FC2ブログ
ふぞろゐプロジェクトの日々の活動を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ホームページを立ち上げました

営業の仕事に夜の街での接待があります。

その夜の歓楽街・・大阪・新地のラウンジでの出来事です。
隣に座った・・豊かな美しい胸をした女性が,
『私・・本業はグラフィックデザイナーなんです。
広島のフレスタの仕事もしたことがあるんです。』
『エッ~ッ』。急に良いが醒めて,視線も胸から顔に移しました。

そして・・マジメに「ふぞろいプロジェクト」の話をしました。
すると・・『私もふぞろいプロジェクトの仕事がしたいな~!』
『金がないので無理!』『いいんです。お金は・・。お金が貰えなくても,構いません!』
新地の女の子が『無報酬でも構わない!』と言うのです。

ところで,2008年も「Marketer of the year」に
バラク・オバマ氏が選ばれたのをご存知でしょうか?
その選ばれた理由が【Web2.0】を駆使したマーケティング戦略。

「Apple」や「Nike」といった広告戦略に長けた企業を抑えての堂々の1位でした。
しかも大統領選挙でのオバマ勝利の要因は,この【Web2.0】だったと言われています。
ヒラリー・クリントンやマケインは【Web1.0】だったんだそうです。

・・で,【Web2.0】ってなに?
僕もまだよく解らないのですが・・HPで出馬表明をしたオバマのサイトには
素人が撮影したオバマの演説VTRの投稿が殺到。

また,プロのミュージシャンや素人がオバマの歌を作って,
その歌も投稿するなど,一般の人からの投稿で
オバマのHPは充実されていったそうです。
そして,1億2390万回のアクセスを数える人気のHPになったとか・・。

【Web2.0】とは,次々と一般の人たちが参加して充実させていく
インターネットの新しい仕掛けのようなものみたいで,特にオバマのHPは,
①生活者からの情報発信を喚起し,
②生活者同士の人脈を活用し,
③生活者全体に雪崩現象を起こす・・
コミュニケーションの仕組みがあったんだそうです。

でもこれって・・「NPOふぞろいプロジェクト」が目指していることと同じだと思いませんか?
NPO法人になって「ふぞろいプロジェクト」には,様々な協力の申込みが寄せられています。

広島で居酒屋などを経営する「(株)ひのき」や「(株)商業開発」,
レストランに食材を卸している「アクト中食(株)」などの
各企業は,野菜の購入を通しての協力提案。
個人では,NTTの方々が「やさいたちのサンバ」という歌を作って下さったり,
輸送の協力を申し出て下さったり,「ふぞろい市場」の場所の提供を申し出て下さったり・・。
協力を申し出て下さっている方々には,
ちゃんと恩返しができる体制を早く「築きあげなくては・・と焦りを感じながら,
予想を超えた協力の申し込みの殺到に嬉しい悲鳴です。

【Web2.0】の①と②は,少しずつ動きが出始めました。
この勢いで③の「雪崩現象」を引き起こせば・・
2009年・日本の「Marketer of the year」になれるかも?!

先立つものが無い中,理想を現実にするために
『ふぞろいプロジェクト』のコミュニケーションデザインをどう組めばいいのか?・・
悩みの先に・・『夢』が広がります・・

監事・広報  平尾隆司
スポンサーサイト
2010-02-10 : ほっとミルク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。