FC2ブログ
ふぞろゐプロジェクトの日々の活動を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

広島菜の定植

10月18日(火)

広島市安佐南区川内町にて

川内小学校の生徒が広島菜の定植を行いました。

定植とは別の場所に種を植えて、少し芽が出た段階で苗を畑に植え替えることです。

里ライフの農業体験で前回お世話になった倉本さんは
広島菜の復興・発展の取組の一環として、このような活動もしていらっしゃいます。

ふぞろいプロジェクトとしても、広島菜の取組を始めたばかりで
是非、この機会に見学したいと申し出たところ、快諾して頂きました。
倉本さん、ありがとうございます(^○^)

小学生を指導するのは倉本さんをはじめとする、川内の農家さん10名
P1030935.jpg
一人一人、「○丁目の○○です」と自己紹介されていました。


植える準備として、苗床を運ぶ手伝いをしたのですが
広島菜の苗床

右が小学生が育てた苗、右が倉本さんが育てた苗
同じ時期に種を植えた苗ですが、育て方でこうも差が出る物ですね。
運ぶ時の重さも大分違いました。
凄腕の農家さんの力を垣間見た気がしました。


そして、いよいよ小学生が苗を植えます。
P1030950.jpg

この苗、種を2つ植えて大きい方の苗だけを植えるのだそうです。
その他にも「軍手は片方だけにして、土の感触を確かめてください」等、技術的にも為になることを指導されていました。

この定植の様子はこちらの農業体験報告でも紹介させて頂きました。

この苗が収穫できるようになるのが来年の1月中旬頃だそうです。
今から楽しみですね。

広島菜についてはこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト
2011-10-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。