FC2ブログ
ふぞろゐプロジェクトの日々の活動を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

芋ほり

農業体験等でお世話になっている下田さんの所に
芋ほりに行って来ました。

P1040332.jpg

芋の種類は安納芋と鳴門金時
P1040337.jpgP1040339.jpg

最初はまとめて掘ろうとして中々上手く行きませんでしたが
やってるうちに段々とコツがつかめてきました。

上の茎は最初に千切ったほうが良いですね

収穫した芋は天日干し
天日干し

10日間くらい天日で干すと、甘みが増すそうです。
今から楽しみですね

下田さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2011-11-17 : 農業・お野菜情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

青刈り蕎麦

これ、蕎麦の実です。
乾燥して殻が茶褐色になったものが一般的だと思いますが、
これはそうなる前に収穫する『青刈りそば』です。

お蕎麦といえば、『THE和食』のイメージもありますが、
日本で消費される蕎麦の80%は海外産です。

でも、この『青刈りそば』は立派な日本産、しかも広島県産です。


殻を除いて製粉すれば、そば粉にもなりますが、
お米を炊くときに、このままごく少量をまぜてもおいしくいただけます。
ぷにょぷにょした食感が味わえます。
光線過敏症やアレルギーを引き起こしたりすることもありますが、
ビタミンB群が豊富で健康食のひとつといえます。

食べてみたいという方は、ふぞろいプロジェクト広島事務局までお問い合わせください。

《豆知識》
日本では古くは蕎麦のことを「そばむぎ」なんて呼んでいました。「そば」は『ある物のかど』という意味で
要するに、『かどのある麦』という意味です。後にこの「そばむぎ」が省略されて、単に「ソバ」と呼ばれる
ようになったそうです。

《青刈り蕎麦》

2011-04-22 : 農業・お野菜情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

夏バテ対策シリーズ第二弾

そろそろ梅雨も明けそうですね。
ゲリラ豪雨が相次ぐ日々でしたが、みなさんお元気ですか?

夏バテ対策シリーズ第二弾では『苦瓜』を取り上げます。
苦瓜 別名「ゴーヤ」の苦味は好き嫌いが有るのではないでしょうか?

苦瓜の苦味は「モモルデシン」と言い、胃を元気にして食欲が増す効果があります。
また、肝機能を高め血糖値を下げる働きもあるようです。
苦瓜のビタミンCは加熱しても壊れにくいので、お肌にも良いようです。

【こんな苦瓜が美味しい!】
 ・鮮やかな緑色
 ・重みがある

苦瓜の苦味パワーでパワフルに過ごしましょう!

2010-07-16 : 農業・お野菜情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

夏バテ対策シリーズ第一弾

みなさま、梅雨真っ只中ですがこの湿度に参っていらっしゃいませんか?
夏バテ対策シリーズ第一弾では、『 にんにく 』をとりあげます。

にんにくの臭いを、みなさんどのように思わていますか?

にんにくは、発汗作用や新陳代謝促進、血管拡張によって
血液の巡りをよくする等の効能があり、
これらの効能は夏バテの原因とされる
「自律神経の不調」や「胃腸の働きの悪化」に効果があると言われています。

また、日本大学の有賀教授の研究により、
にんにくのにおい成分が大腸がんに効果があることが発表されました。
にんにくの臭い成分である「 ジアリルトリスルフィド 」が
大腸がん細胞に強く働き、がんの増殖を抑制、がん細胞の死滅を確認されたそうです。

【 こんなにんにくがおいしい!! 】
 ・粒が大きい
 ・硬くてしまりがある
 ・軽いものは乾燥しすぎ

にんにくを沢山食べて、熱い夏を乗り切りましょう。

2010-07-07 : 農業・お野菜情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。